プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGUC「ジェスタ」作成記録

ユニコーンOVA第四話公開まであと少し。
そんな第四話に出てくる新型MSが先行でプラモで発売である。
それがジェガンの最上位機種にしてユニコーン護衛用にしてニュータイプ狩りを如実に表した機体、ジェスタだ。

ランナーはこんな感じである。
2011-09-17-005.jpg
ジェガンの最上位機種というが、ジェガンからの流用部品は何もない。
ただ、微妙に分割のラインが結構面白い部分に来ており、原作にあった「ジェスタキャノン」も出てくれるかも知れない。

基本的にはこれを部分塗装+パチ組で仕上げた。
2011-09-18-002.jpg
このキット何が嬉しいってハイディテールのマニピュレーターが付いてくる上、手の甲のパーツはジェスタのランナーから取る仕様になっていることだ。
そのためジム改みたいな違和感がなくなるのはでかい。

側面
2011-09-18-004.jpg

背面
2011-09-18-005.jpg
全体通してかなりガッチリ目である。

実はこのキット、UC系としてはかなり可動範囲が広い。
というわけで、とりあえずなんとなくポージング。
2011-09-18-007.jpg
なんかの戦隊物風に。でもあんまし違和感ない気が…。

ちなみにこれの肩。
2011-09-18-010.jpg
引き出しが出来る構造となっているため、かなり自由度の高い動きが出来る。
その上股関節にもロール軸があるなど、結構凄い。
ガシガシ動かすだけでも価値があるだろう。

装備を持たせてみる。
2011-09-18-013.jpg
装備はシンプルにビームライフルとシールド。シールドはバックパックに接続されている珍しいタイプである。

2011-09-18-014.jpg
見れば分かるようにビームライフルはかなりのでかい。後グリップが付いているため、こういった構えが出来るのである。
グリップを握って撃つMSは数あれど、確かにこのタイプの握りはレアだ。

2011-09-18-017.jpg
シールドにもポリキャップが入っており、可動範囲は広い。

2011-09-18-019.jpg
バックパックとシールドの間にある接続アームは展開・収納の差し替え式となっている。

塗装パターンは以下の通り。
肘関節ブルー:ブルーグレー
カメラアイ:中にシルバーを着色
頭の丸ポチ:ミッドナイトブルー
側頭部の緑:シルバーの上にクリアーグリーン
シールドミサイル:明灰白色(1)
ダクト:ブラック
肩のスラスター:RLMグレー75を塗った後中心に黒
スミ入れ:ブラック
このように地味に部分塗装は範囲が多いのだ。
最終的には塗った後につや消しでコート。その後クリアーパーツのはめ込みとオレンジの部分のシールを貼り付けた。

では、ここで比較。
2011-09-18-023.jpg
ユニコーンに登場するジェガンシリーズを並べてみたが、やっぱしジェスタが如何に異彩を放っているかがよく分かる。
ただ、この兄弟機という設定はプラモにもブラッシュアップされており、バックパックの交換が可能となっている。
2011-09-18-025.jpg
このようにエコーズジェガンと取り替えてみたが、かなり形状や雰囲気が変わるのが分かると思う。

2011-09-18-027.jpg
というわけでジェスタでした。
非常に可動範囲も広く、また手の種類も豊富などプレイバリューましましなので是非買ってみてもらいたい。

しかし、なんでこいつはこんなに人間くさいポーズが似合うんだ。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す